きつけを学ぶなら、伝統の小林豊子きもの学院

昨年度
北海道教育大学札幌校 生活創造教育専攻 家庭科教育分野に
導入頂きました「和装文化教室」
今年度も4月より4回の授業を実施いたします。

IMG_7575

 

昨年度 受講の皆さんは
初めてきものを自分で着る、他人に着せるという体験から
きものの扱い、他者への心配りを学び
その後の生活に役立てることができた
というお話を 担当の佐々木教授より頂戴しました。

今年度もきつけはもとより礼儀作法もしっかりと
学んでいただく
より実践的な講座内容となっております。

IMG_7595

初回は日本の服飾文化の原点である十二単を
簡易ではありますが、着装体験いただきました。

IMG_7592

重くて動けない
一日中着ているのか
トイレはどうするの
二十歳になったら着るものなのか などなど
実際に身に着けることから発生する質問がつぎつぎと寄せられ
体験することの意義が感じられました。

IMG_7607

社会人となった際
様々な状況により使い分けが必要なお辞儀の仕方も
「なぜなのか」という理由を明確にすることで理解し
実践してまいります。

IMG_7603

手早い現代のきつけをご覧いただき
次回のきつけ実習が待ちきれない様子の皆さん。
少ない授業時間ではありますが
しっかりと身に着けていただきたいですね。