きつけを学ぶなら、伝統の小林豊子きもの学院

きつけ舞とは

きものを着上げるしぐさが音に乗って舞になる、きつけ舞。

30年以上にわたり、小林豊子きもの学院北海道のお家芸として受け継がれております。
着つけの技、装いの美、調和する心・・・
躍動するきつけをご覧ください。

きつけ舞「祝い船」



きつけ舞「アクロス」



きつけ舞「留袖」