きつけを学ぶなら、伝統の小林豊子きもの学院

きつけ舞 曲に合わせて楽しく“きつけ”をすること
“きつけ”がもっと上手に、
立ち居振る舞いがキレイになります

演目
1.浴衣
2.留袖
3.角だし結び
4.男もの紋付き袴 など
馴染みのあるポップス(世界にひとつだけの花)や、
民謡(黒田節)、ご当地ソング(女ひとり)
さらには、きつけ舞オリジナル楽曲に合わせて着上げていきます
→きつけ舞動画はこちらをご覧ください。
授業内容
1回2時間 月2回
初めに必要なもの
浴衣・半幅 または 小袋帯(有料レンタルあります)
腰紐2本
伊達締め
足袋
Tシャツ・短パン または きもの用下着
授業料
浴衣24回 4,000円/月+維持費1,000円/月(税別)
※今回、教室開設を記念し入学金2,000円(税別)は免除となります

もっともっと、きつけを楽しく、きもの姿を美しく!