きつけを学ぶなら、伝統の小林豊子きもの学院




幸多き新春を迎えられたことと、お慶び申し上げます。
小林豊子きもの学院では、近代きつけから時代衣裳まで
「温故創新」の理念のもと一歩一歩着実に歩み続けてまいりました。
また、NPO法人日本時代衣装文化保存会での社会貢献も
着実に広がっております。
お陰様で本年、北海道本部創学41年を迎えることができました。
新たな年を迎え、講師社員一同初心に戻り、
きもの文化の伝承に努めてまいりたいと思います。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

平成二十三年 元旦



小林豊子きもの学院北海道
      北海道本部長 澤田 親吾
      北海道学院長 信田 豊愁