きつけを学ぶなら、伝統の小林豊子きもの学院

1月の第2月曜日の今日は成人の日。
「成人したことを自覚し自ら生きぬこうとする青年を祝い励ます日」です。

小林豊子きもの学院では
今年も沢山のお嬢さんのきつけを担当させていただきました。


きつけ師さんの中には
「自分の時の写真は二度と見たくない!」
「できるものならやり直したい…」
と残念な思いを抱えている方も多く
これから振袖を着られるお嬢さん達には
素敵な思い出として残るようなお手伝いをしたい!!
との思いがつのります。

ヘア・メイク・きつけとお支度が進む中で
こだわりのある方にはご希望のオーダーにお応えできるよう
和装に関してはよくわからないとおっしゃる方には
ご本人の個性を引き出すアドバイスをさしあげられるよう
きつけ師として技術と感性を磨く努力を続けております。

すべてが仕上がり、鏡に映るご自分の姿に
花のように弾ける笑顔を見せてくれる瞬間
ご本人より、ご親族より、誰よりも
一番しあわせを感じているのが私達かもしれません。


新成人の皆さん、おめでとうございます。