きつけを学ぶなら、伝統の小林豊子きもの学院

3月11日午後 日本での観測史上最大の地震が発生
津波による甚大な被害
さらには福島原発での予測を越えた事態に
現地から離れた地に住む私たちにはなすすべもなく
いたずらに嘆き悲しんでいてはいけないと思いながらも
何もすることができない歯がゆさに胸を痛め
ただ時が過ぎてゆきます

犠牲となられた方々のご冥福をお祈り申し上げるとともに
行方不明となられている方々の発見と救出
災害支援に携わる方々の無事を願うばかりです

自然災害、経済破綻、戦争…
私たちはどんな絶望的な状況にあっても耐え忍び
再生を目指す不屈の魂を持っていると信じます
今はまだ見えない
混沌の向こう側にある一筋の光
日本人の心を支える日本の文化を
私たちはただひたすらに守り続けるしかありません。