きつけを学ぶなら、伝統の小林豊子きもの学院



良いお年をお迎えられたこととお慶び申し上げます。

この北海道で「きもの道」に携わり42年。
きものきつけを中心に教室を開講してまいりました。
また、近年ではNPO法人日本時代衣裳文化保存会を通じ
教育機関をはじめとした新たな分野へとその活動が広がっています。

いよいよ今年から、浴衣やきもの等の和文化が
中学校の技術家庭科の教科書に掲載されます。
更に、来年には高等学校でも同様に取り入れる事が決定しています。
次世代を担う子供立ちへ、和文化を伝承していくという
本学院の使命を全うしていきたいと思います。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。



平成24年 元旦

小林豊子きもの学院
  北海道本部長 澤田 親吾
  北海道学院長 信田 豊愁