きつけを学ぶなら、伝統の小林豊子きもの学院

小林豊子きもの学院北海道が発行する広報誌「美しい人」
毎号巻頭ページは学院長対談ということで
ゲストをお招きしての対談を掲載しておりますが
新刊では趣向を変え
当学院講師がきつけ授業を担当する
座談会を収録することになりました。


9月1日札幌ブライダル専門学校の校舎に
授業で身に付けた浴衣きつけをして集合
まずは信田学院長を囲み、写真撮影から。


ちょっと表情かためです。


座談会は図書室をお借りして。
信田学院長から
学校で学び得ること、和の文化に対する考え、社会人としての心構え
など質問があり
それぞれが、ひとつひとつ真剣に考え答えてくださいました。

2時間近くの収録が終了
唯一の男子 三橋くんは
「すごくたくさんいいお話を聞き自分の考え述る、貴重な体験ができました。」
との感想をくださいました。

側で生徒以上に(?)緊張しながら見守っていた担当の先生と
お疲れさまスナップを撮って解散。


ご協力いただきました三幸学園様、生徒のみなさん、ありがとうございました。
「美しい人67号」は10月中旬の発刊を予定しております。
お楽しみに!