きつけを学ぶなら、伝統の小林豊子きもの学院

2月5日
当会が所蔵衣裳の展示提供をしております
北海道立近代美術館の特別展「浮世絵細見~いきな女の江戸ぐらし」が
開幕しました。

着装道宮島流衣紋研修道場の方々のご協力で
粋な芸者を作り上げ

オープニングに先立ち開催されたセレモニーに出席。
関係各位のご挨拶のあと
「さっぽろ人形浄瑠璃芝居あしり座」による人形浄瑠璃が披露され
平素は閑静な館内に明るい調子が響き渡り、盛り上がったところで
いよいよテープカットへ。
スーツ姿の紳士と並び、芸者衆もはさみを手にしました。
展示室へ入場されるお客様から「こんな機会はめったにないので」と
次々に記念撮影を求められる売れっ子ぶり
美術館にいつもと違う艶やかな空気をお届けできたのでは…
暖簾の向こうには
浮世絵を中心に江戸の粋を生み出した様々な道具類と並び
当会所蔵の「花魁」衣裳が展示されております。
特別展「浮世絵細見~いきな女の江戸ぐらし」は
3月13日(日)までの開催です。
お見逃しなく!