きつけを学ぶなら、伝統の小林豊子きもの学院

小林豊子きもの学院には、中部本部、東北本部と全国に展開しています。
その中部本部で活動されている小林豊子きもの学院分校長であり、
至学館大学で着付け講師をされている富永耕子先生とお話しする機会がありました。

至学館大学の卒業式で、
レスリング女子69キロ級 土性沙羅さんの衣裳、ヘアメイク、着付けを
担当されたとのこと。
その日のブログに掲載されています。
http://www.tachibana-kituke.com/news/2017/03/post-74.html

同じ卒業式昨年は、レスリング48キロ級☆登坂絵莉さんの
衣裳、ヘアーメイクを担当。
その日のブログがこちら
http://www.tachibana-kituke.com/news/2016/03/post-41.html

試合を観戦していて、目に飛び込んでくるお二人とはまた違った雰囲気ですね。
人生における節目において、きものを着ていただけるのはとても嬉しく思います。

2020年東京オリンピック
選手の方、関係者の方が取り組む真剣な勝負の日。
この時、日本の応援団としてきものを着ている人がたくさんいることを願って・・・

人のご縁は、尊い宝物。
地域を越えた出会いがもっと増え、きものの和がつながりますように。