きつけを学ぶなら、伝統の小林豊子きもの学院

公開講座 

出生から成人・結婚そして最期を迎えるまで

日本では古来より生涯の節目に伴って行なわれる人生儀礼があります。

そこには、与えられ、支えられ、有限であり、受け継がれる

生命に対する畏敬の念が込められています。

人生の「まつり」とも言える通過点

その意味と形式をいま一度みつめ直し、人生に豊かさをもたらしましょう。

さまざまな和の文化を学ぶ「学内合同授業」を

どなたでも受講いただける「公開講座」として開催いたします。

ご友人とお誘い合わせのうえご参加くださいますようお待ち申し上げます。

 

公開講座 「人生のまつりに込められた願い  ~誕生から算賀まで~」

講師 NPO法人 日本時代衣裳文化保存会理事

     小林豊子きもの学院北海道学院長      信田  豊愁

     小林豊子きもの学院北海道副学院長     佐藤 登美子

○ 3月9日(土) 函館校

○ 3月16日(日) 札幌校 ・ 苫小牧校

○ 3月21日(金) 旭川校

○ 3月29日(土) 北見校 

お申し込み、お問い合せは コチラ